コインパーキングって?

マルセビル管理 > Blog > コインパーキングって?

街中を歩いていると、コインパーキングが目につきませんか?

 

コインパーキング

コインパーキング

  金額の表示を見ると・・

 

・200円/30分

・15分/200円 などと表記は様々です。  

 

そして、

①立体駐車場だったり(弊社はこれです)

②アスファルトの地面に区画番号が書いてあるタイプだったり、これも様々です。

 

この②のタイプでは↓こんな結果があるそうです。  

 

【コインパーキングの利用率が高いと思われる首都圏では、5人に1人の約20%の人が
  他人の駐車料金を誤って精算してしまったという経験をしていることがわかった。
  全国平均では13.6%の人が誤って精算してしまった経験をしている。
 
  間違ってしまったときの理由としては、58.3%の人が
  「駐車枠番号の覚え違い /見間違い(6と9など)」としており
  うろ覚えでの精算は余計な出費につながってしまうので注意が必要。】
 
                                                                                          (JAF(一般社団法人日本自動車連盟)集計)
 
 
これはイタイ!!
逆の方はるんるん♪
 
 
また、
   『駐車してから気づく、たったの100円でも安いところが近くにあったのを・・』
      ・・・なんてちょっぴり悲しい思いをされた方や
 
   『小銭がなくて、仕方なく自販機でジュースを購入』
      ・・・なんて経験をされた方もいらっしゃるようですね。
 
 
よく目につく【コインパーキング】も意外と奥が深いですが
月極(ツキギメ)駐車場を貸し出す時は、
 
・隣との境界線をしっかりとわかるようにする
・決められた枠内にきちっと納まるサイズの車と契約する
  (そして、借りる方にも徹底する)
 
・・・など、契約後のトラブル発生のないよう、気をつけたいものです。