〔おとり広告〕の禁止

マルセビル管理 > News > 〔おとり広告〕の禁止

国土交通省は成約済みの不動産物件をインターネット広告に載せて

客を呼び寄せる〔おとり広告〕の規制に乗り出す。

すでに取引意志のない物件を広告したり、成約物件をサイトに残したりするのは

宅地建物取引業法などに違反すると業界団体に通知。

業界団体(首都圏不動産公正取引業議会)は、悪質な業者の広告は

一定期間ポータルサイトに載せない自主規制を2017年1月から始める。

                ~2016年12月/日本経済新聞より~

 

まずここで〔おとり広告〕とは??

 ・顧客を誘引する目的で、広告した物件で客寄せを図り

  物件が現実に存在しても実際には別の物件を紹介して取引することを

  ねらった虚偽の広告のことです。

 

〔おとり〕は漢字で〔囮〕と書きますが、このカタチがすべてを物語っているようにも感じられます。