最大370億円

マルセビル管理 > News > 最大370億円

三菱商事が不動産ファンドを組成。

運用規模は最大37,000,000,000円・・・すぐにいくらかわかりますか?

                                                                                                370億円です。

 

 

 

不動産ファンド

 

 

  2017年以降に立ち上げる予定。

投資先は、都心部の商業施設やホテル。  

マイナス金利で運用難が強まる中、機関投資家マネーの受け皿となるのでしょうか?  

 

想定年利回りを5~10%の数字で募集をしているところも多々ありますね。  

・少額の資金で高額の不動産投資に参加できる

・運用の手間が不要 などの〔メリット〕もありますが、

・利回りが確定ではなかったり、中途解約ができなかったり、手数料etc・・の

 〔デメリット〕もありますので、後悔のないよう、慎重に選んでいきたいものですね。

 

 もよりの証券会社などに詳細を聞いてみるのもよいでしょう。