空家等の報酬額/一部改正

マルセビル管理 > News > 空家等の報酬額/一部改正

〔低廉な空家〕などの物件の媒介に係る宅建業者の負担適正化に関し

売買等に関して受けることの報酬額が、一部改正されました。

(2018/1/1 施行 国土交通省より)

 

〔テイレンなアキヤ〕など、とは?

  〔価格〕が400万円以下の〔宅地または建物〕のことです。(税抜きです)

 

  ※あまりにも簡単な説明にしましたが

   具体的にはもっと細かく設定されております。

 

宅建業法では、業者が宅地または建物の売買等に関し受けとることができる報酬の額を

表示したものを事務所内に掲示するよう定められております。

 

今までは、第1の〔定義〕から始まり、第7までのものを掲示しておりましたが

今回の〔空家等〕に関するものが作成されたので、第9までになりました。

 

弊社もさっそく掲示しております。

 

報酬額改正

(一部改正内容)