Policy

「貸主様に安心を」「借主様に快適を」

%e2%91%a4 今から遡ること江戸時代、この鶴見の地に、根を下ろした先祖が始まりです。総本家から分家して、私で10 代目となります。
8代目/祖父の代で材木商を営み土地・建物の賃貸をしておりました。その流れを引き継ぎ9代目/先代(父)よりマルセビル管理㈱として不動産管理業を立ち上げて30年が経ちました。

地元の方に愛され、信頼を頂き、時代に流されない(一時的な営業「仲介手数料」だけではなく)「不動産」を継続して「管理」するという業を主軸に土台を築き、今日を迎える事ができました。
鶴見で生まれ、鶴見で育ち、鶴見を愛し、鶴見の発展を願いながら、町が変わり・人が変わり、住まわれる方・遊びに来られる方がより良い環境で過ごしていただける様、不動産管理業を通じて、鶴見に恩返しができればと考えております。

昨今では、人口減・建物の供給過剰・不動産に対する法律規制がより細かくなり、専門性が問われる時代に変わりつつあります。今後も、専門家としての「アドバイス」「コンサルティング」を業の柱とし、皆様と長いお付き合いが出来る様、精進していく所存でございます。

 

代表取締役社長 横溝徹