い わ し ヲ き る

マルセビル管理 > Renovation > い わ し ヲ き る

今夜の晩御飯は、鰯の蒲焼きではありません。

 

玉掛けの技法についてのご紹介です。

 

 

「 玉 掛 け 」とは、

 

クレーンなどに物を掛け外しする作業の事をいいます。

 

ワイヤーロープなどで荷物を掛ける場合はもちろん、外す場合も玉掛け作業には資格が必要となります。

 

さて、表題の「 い わ し を き る 」ですが、物を吊る際の技法といったところでしょうか。

 

下記の写真の様に長い物を吊る時、真ん中に玉掛けをすると幅が広くなってしまいます。

 

また、中心を吊らないとバランスが悪く転んでしまいます。

 

001

中 心 吊 り

 

 

建築現場は、障害物がたくさんあり、強風の日は吊り荷があおられて危険です。

 

そこで「 い わ し を き る 」。

 

%e3%81%84%e3%82%8f%e3%81%97

「い わ し を き る」という吊り方

 

 

ちょっとした知恵と工夫でこの様に長い物を縦にして吊る事が出来ます。

 

木造建築現場で親方が、通し柱を吊るから「 い わ し を き れ 」と言う合図が、

 

今日もどこかで響いているはずです。