ロ ォ ~ ラ ァ !

マルセビル管理 > Renovation > ロ ォ ~ ラ ァ !

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc

 

ローラーの毛足の長さの違い ローラーの毛足の長さとは、

 

簡単に言ってしまえばローラーの毛の長さになります。

 


毛が長いローラーを触ってみますとふかふかしています。

 

毛足が長いローラーは外壁に凹凸があるような場合に使うことが多いです。

 


逆に毛足が短いローラーは、触ってみますと長いローラーに比べてそこまでふかふかしていません。


ですから、毛足が短いローラーは、平らな面を塗装する際に使われます。

 

 

毛足が長いローラーと毛足が短いローラーの中間あたりの毛足の長さのローラーのあり、

 

中毛ローラーと呼ばれます。

 

この中毛ローラーはどんな面にも塗装できますので、万能なローラーになります。

 

ですが、外壁に凹凸があるような外壁ならば中毛タイプのローラーよりも、

 

長毛タイプのローラーのほうが塗り残しなく塗装できます。

 

同じく平らな面の塗装ならば毛足が短いタイプのローラーのほうが仕上がりはきれいです。

 

 

img_5008 img_5002 img_4964

 

 

普段の生活では、塗装なんてしませんのでくれぐれもペンキ―ズ・ハイ(塗装が楽しくて夢中になる症状)には

 

ご注意を、十分喚起をよくして行うとよいでしょう。

 

また、塗る予定がない場所も楽しくて塗ってしまわないように十分にプランを立てて施工しましょう。