センスは知識から①

マルセビル管理 > School > センスは知識から①

 ~センスは知識から~

 

デザイン・アートは、才能や感性の世界?

 

たぶん、勝手に決め付けている人がほとんどかと。 ~デザインコンプレックス~

 

そんな事はありませんよ。

 

たとえば、

 

 

 

imageswz38z3hs

LION

 

 

 

 

上記の絵がライオンだと見ればわかると思います。

 

 

ライオンを実際に見たり、絵で見ているからライオンと認識しています。しかもオシャレでカッコイイ!

 

 

つまりはライオンという情報・知識がある。見たことないものは描けないという事になります。

 

 

センスは「いい」「わるい」ではありません。なぜなら個人差もあり、

 

 

99人が良くても1人が悪いという可能性があるからです。

 

 

となると、「集めた知識を最適化する能力と力」が必要になってきます。

 

 

どうすれば?

 

 

①王道・定番を知りましょう(本などの参考書で)

 

 

②流行を見つけましょう(今ならインスタでチェックするなど)

 

 

③共通点を見つけましょう(同じ業種のお店を実際みて回る)

 

 

具体的には、

 

 

 

 

蔦谷 代官山

蔦谷 代官山

外観

外観

カフェスペース

カフェスペース

 

蔦谷・代官山店(TSUTAYAでおなじみ)が内装などの参考になるかと。

 

 

 

実際にお店にきている人もスタイリッシュですし、洋服の勉強にもなるかと。

 

 

 

店舗としては二子玉川店と違い、何個も建物があり各フロアで色々な仕掛けが・・・

 

 

 

あとは、

 

 

 

 

伊藤屋

伊東屋

ターリーズとコラボ

ターリーズとコラボ

 

 

 

 

文房具で有名な伊東屋。

 

 

 

ちなみに、お店のキャッチコピーは、

 

 

 

「日常の中で、誰もが手にする文房具。

 

 


働くとき・学ぶとき・何か思いつくとき・遊ぶとき・考えをまとめるとき・伝えるとき、

 

 


伊東屋は、クリエイティブな時を、より美しく、心地よくする文房具をご提案いたします。

 

 

 

モノだけではありません、楽しさ・新しさ・美しさ…

 

 


そういった感覚を、その時代時代の価値観の中で、表現して参ります。」 (ホームページより参照)

 

 

 

 

 キャッチコピーも素敵ですが、この2店舗を見ただけでも

 

 

 

最近の店舗の内装及び流行は、①床の色が暗め ②通路がせまめ ③商品がゴチャゴチャ

 

 

 

④カフェが併設で他業種の商品も扱う・・・など

 

 

 

 

共通点や流行が見つかります。これは、実際に自分で見て(意識して)いるからわかる事です。

 

 

 

 

お気づきの様に(わからない人は、ただ文章を見ているだけで意識してませんよ。)

 

 

 

 

流行っている店はデザイン力がある。

 

 

 

 

「デザインはわからないでは通用しない時代」

 

 

 

スクールでもそんな話ができればと考えてます。ご希望の方はご連絡を。